コラム

逆援助を目的とした出会いは金銭以外の部分に比重が大きいのはなぜか

更新日:

逆援助とは若い男性が年上女性と関係を持ち対価として金銭を受け取ること

逆援助という言葉の通り、援助交際の逆バージョンとして男性が年上女性とのセックスの対価として金銭を受け取ることを意味します。

実際にはデートや会話をするだけで対価を受け取れることもありますが、数回に1度は確実に大人の関係としてセックスを求められても拒否できないと考えられる付き合い方です。

基本的に男性はイケメンで若いという特徴があり、自分に対してストイックに体型維持を心がけているタイプが該当します。

逆援助を目的とした出会いは金銭以外の部分に比重が大きいのはなぜか

女性の中には年下男性を自分のおもちゃにしたいと考えている人がいるからこそ、逆援助という形式が密かに成立しているわけです。

しかし、逆援助をしている女性が誰なのかといった状況は、当事者間で常に秘密となっているために外部からは分かりません。

逆援助を続ける男性ほど口の堅さが求められています。

逆援助には年上女性とのセックスが伴う現実がある

逆援助により年上女性と付き合うためには、女性の容姿がたとえどのような体型であってもセックスに付き合う必要があります。

得られる金銭的な援助額とのバランスとなりますが、男性が若い女性に対して行う援助交際とは異なりお小遣い程度しか得られないことが一般的です。

逆援助をしてもらえるからといって、楽して稼げるといった現実とは程遠いことに気づくまでは、逆援助してくれる女性と知り合うことは難しいと考えられます。

逆援助を受けることを得意とする職業としてホストを思い浮かべる人がいますが、ホストはあくまでも商売として店の売上を立てるために行う点で逆援助とは違います。

ヒモという関係が逆援助という関係を説明する上で最も近いはずです。

逆援助とママ活はどのような違いがあるのか知っておきたい

逆援助は女性から男性に求める形でのセックスが前提となりますが、ママ活では女性は男性を囲い込みたいという保護欲が中心となります。

パパ活とは異なりママ活では男性に対してセックスを求めないという状況が考えにくいために、実質的に逆援助とママ活の区別がつきにくいという点が問題です。

そこで、逆援助については原則としてセックス相手としての報酬だけを目指していると、残念ながら割の良い方法だとは考えられません。

なぜなら、報酬額が比較的少なく1万円を切る金額という例も珍しく無いからです。

実際に逆援助を行っている男性は、女性に対して金銭的な部分はある程度おまけ程度にしか考えておらず、むしろタダマン狙いで年上女性が好みで無ければ相手にしないといった選別さえ行われています。

このため、逆援助については男性側の容姿が整っているイケメンほど有利となるので、ママ活男性のように気弱さが求められるわけではありません。

逆援助を行う目的は金銭よりも人脈づくりだと考えれば報酬の少なさに納得

若い男性が逆援助を行う目的は、金銭的な報酬額が援助交際よりも半分以下という例が多いので、報酬のみを考えていても大した利益に繋がりません。

それでも逆援助を求める男性が多いことは、逆援助を行う目的として人脈づくりに重点を置いているからだと考えられます。

実際に逆援助相手となる女性にとっては、相手男性に対してセックスの好みを合わせてくれるイケメン男性ならば年齢が近くても構わないと考えている人が少なくありません。

また、逆援助相手の女性は成功者や経営者といった男性にとってこれから商売や出世を狙う際に有利となる人脈を持つ女性であることが多いわけです。

このため、たとえ逆援助交際の報酬自体は少なくても、今後数年間に渡り役立つ人脈さえ得られれば長い人生の中でプラスに働くと考えても不思議ではありません。

お金で直接買えない人脈は、次の逆援助相手女性探しだけでなく業界内の裏話や女性の周囲にいる人達へ紹介してもらえるというメリットがあります。

訪れるレストラン1つとってみても、会員制レストランの中には紹介制を採用していて一見さんお断りという店舗が多いです。

一度入店して会員になれば、次からは単独で訪れることができるだけで知り合いが増えることに繋がります。

逆援助による出会いは幅広い人脈により未来を切り開く手段となる

逆援助による出会いは、経営者クラスの女性と知り合えるからこそ、今後のキャリアアップ狙いを見据えた時に有利に働くと考えられます。

ある程度自分の能力でのし上がることができたとしても、必ずある程度の階層で限界を迎えてしまいがちです。

そこから上に引き揚げてくれる手助けとなる人脈は、若い男性にとって喉から手が出るほど欲しいものだと考えられます。

逆援助による出会いは、SNSツールよりも出会い系サイト場所で、見つかることが多いです。

しかし、出会い系サイトで逆援助相手が見つからない原因は、金銭的な条件ばかりに目がいってしまい、背後に隠れている将来役立つ人脈についての価値が見えていなければそもそも経営者層の女性が相手にしてくれません。

ある程度自分磨きを行った向上心ある男性ほど、逆援助をしても良いと考えている富裕層の女性に見つけてもらいやすくなります。

このため、ママ活とは異なり逆援助を希望する出会いについては、女性側からの厳しいチェックに耐えられるだけの大胆さと計画性が求められるからこそ厳しい競争に勝ち残らなければ相手にされないと早期に気づく必要があります。

-コラム

Copyright© 風俗よりも即ヤリおすすめ出会い系サイト最新令和2020【ヤリソク】 , 2021 All Rights Reserved.